五月人形

こどもの日として馴染みのある「端午の節供」。

現在のように男の子の節供となったのは、鎌倉時代からと言われています。

邪気を払う薬草と信じられてきた菖蒲が尚武(武を尊ぶ)に通じることから、男の子の節供として定着していきました。

五月人形には男の子のたくましく健やかな成長と、家の繁栄の願いが込められていますが、

薬師窯の五月人形は、桃太郎や金太郎など季節飾りとしてもお楽しみいただけます。
3商品 1-3表示
3商品 1-3表示

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。